自動車ローンは借金!

人生のうちで大きな買い物の一つがマイカーの購入です。
ある程度お仕事に慣れてきたとき、自分へのご褒美として新車を購入する人も少なくないでしょう。
しかし大型車や高級車は一括で買えない事も多い為、ほとんどの人は自動車ローンを利用されます。


自動車ローンはローン信販会社の元、自動車販売店・ディーラーと契約をする方法の他、銀行や信販会社と直接ローン契約を結び利用する方法などがあります。
自動車ローンは通常のローンとは異なり金利がぐっと低く設定されているため、審査方法も独自の物が使われるケースが多く、会社への勤務年数や年収・ボーナスなどからローンの可否が決定します。
その為、入社して間もない人や中途で入ったばかりの人は借金として利用する自動車ローンが通過しづらいと言えるでしょう。


自動車ローンを利用する際に注意しなければならないのが、月々の返済金額とボーナス時の返済金額についてです。
月々の返済金額の目安としては、月給の2割弱ぐらいに設定しておくとよいでしょう。
金利などの面からもっと返したいという人も少なくありませんが、あまり無理な金額で設定してしまうと返済が難しくなってしまうケースも多々あるため、15%~20%と無理のない金額で返済するのがベターです。
またボーナス時の返済についても、仮に転職などをした際に膨大な負担へとなるため、金額の設定にも注意が必要です。
万が一ボーナスが出なくとも貯金から支払える金額を考えながら、全体の借入金額を決めるようにしましょう。

Copyright © 2014 【借金返済ナビ】自動車ローン編 All Rights Reserved.